「シティにとってこれ以上のチャンスはない」ルーニーが古巣宿敵のRマドリード撃破を予想 - SANSPO.COM(サンスポ)

「シティにとってこれ以上のチャンスはない」ルーニーが古巣宿敵のRマドリード撃破を予想

更新

「シティにとってこれ以上のチャンスはない」ルーニーが古巣宿敵のRマドリード撃破を予想  元マンチェスターUのウェイン・ルーニーは、マンチェスターCにチャンピオンズリーグ(CL)で優勝できる大きなチャンスがあると語った。

<< 下に続く >>

 新型コロナウイルスの影響で3月に中断したCL。打ち切りの危機に瀕していたものの、各国のリーグ戦が終了した8月から再開予定だ。プレミアリーグ3連覇を逃したマンチェスター・Cだが、CLではラウンド16ファーストレグで敵地でRマドリードに2-1で勝利しており、ベスト8進出に近づいている。

 エースのセルヒオ・アグエロ欠場やラ・リーガ優勝でRマドリードが勢いに乗るなどジョゼップ・グアルディオラ監督にとって不安な要素はあるものの、ルーニーはイギリス『ザ・タイムズ』で「シティにとってこれ以上にチャンピオンズリーグを制するチャンスはないかもしれない」と古巣の宿敵が優勢であると語った。

 「セルヒオ・ラモスの出場停止はRマドリードにとって大きな損失であり、シティは得点できると思う。彼ら(シティ)のディフェンス面だけが僕の疑問だ。レアルはセンターバックに狙いを定めると思うし、今シーズンにビッグ6のクラブがシティを破っているから心配はある。グアルディオラのチームが強いチームを引き離せなかったことを示している」

 ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームが“ペップスタイル”のチーム相手に勝ち上がってきた過去についても話したルーニーだが「それでも、僕はシティが勝つ方に賭ける。追いかける必要がないし、点を取る必要もない。0-1で負けたって勝ち抜ける」とシティが優勢であることに変わりがないことを強調した。

 「それに、ファーストレグでは自陣に引いてレアルを驚かせた。グアルディオラがあのようにプレーしたのを見たのは初めてだったし、エティハドでの一戦でも同様の策を取ると思う。いたちごっこのような試合になる可能性がある」(Goal.com)

PR