シメオネ監督、オブラク退団の噂にも動じず「驚きはない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

シメオネ監督、オブラク退団の噂にも動じず「驚きはない」

更新

シメオネ監督、オブラク退団の噂にも動じず「驚きはない」  Aマドリードのディエゴ・シメオネ監督が、移籍が噂されるGKヤン・オブラクについて言及した。

<< 下に続く >>

 2014年にアトレティコに加入して以降、2015-16シーズンからは4季連続でサモラ賞を受賞するなど、世界最高峰のGKとして評価されるオブラク。シメオネ監督のチームで絶対的な存在となっている守護神だが、先日スペイン『アス』はチェルシーが獲得を狙っていると伝えた。1億ユーロ(約122億円)を支払う意思もあるという。

 この噂を受け、シメオネ監督は会見での質問に応答。オブラクの去就に関しても全く動じず、残留希望を明かした。

 「毎シーズンの終わりに、我々の最高の選手たちが世界で最も重要なクラブのレーダーにかかっているので、驚きはない」

 「普通のことだ。彼らは最高の選手を探し、我々のチームにはそういった選手が多くいる。過去のシーズンでは、クラブを去った選手もいればとどまった選手もいる。オブラクのような選手が多くのチームから求められるのは論理的である」

 「彼はキャプテンであり、過去数年間で非常に重要な選手だ。Aマドリードにとって大切な存在であるため、我々と続けてくれることを願う」(Goal.com)

PR