「ラ・リーガ制覇はほとんど不可能」バルサFWスアレスが明かすカギとなった試合は? - SANSPO.COM(サンスポ)

「ラ・リーガ制覇はほとんど不可能」バルサFWスアレスが明かすカギとなった試合は?

更新

「ラ・リーガ制覇はほとんど不可能」バルサFWスアレスが明かすカギとなった試合は?  バルセロナのFWルイス・スアレスが、ラ・リーガ優勝について白旗を揚げた。スペイン『スポルト』が伝えている。

<< 下に続く >>

 バルセロナはラ・リーガ再開から無敗をキープしているものの、9試合で3分け。Rマドリードに首位の座を明け渡し、残り2試合で4ポイント差の2位となった。スアレスは「誠実に言うならば、ラ・リーガの優勝はほとんど不可能だ」と認めている。

 「(第30節)セビリアとの引き分けがすべてを難しくした。前に進むチャンスだったし、あの日も重要だったが、ビーゴではそれが重要だった。だが、大きなチャンスを失った。セルタに勝っていたら、アトレティコ戦はもっとよかっただろう。ビーゴでは試合終了間際のイアゴ・アスパスのゴールが痛かった。今はシーズンをしっかりと終えて、チャンピオンズリーグにフォーカスする必要がある」

 また、獲得が噂されているインテルミラノFWラウタロ・マルティネスについても言及。「素晴らしい選手。アルゼンチンからイタリアに来るのは簡単ではない」と評価し、「もしバルサに来たら手助けをするよ」と誓った。(Goal.com)

PR