ソン・フンミンが「個人的な事情」で韓国へ帰国…ベルフワインも母国に - SANSPO.COM(サンスポ)

ソン・フンミンが「個人的な事情」で韓国へ帰国…ベルフワインも母国に

更新

ソン・フンミンが「個人的な事情」で韓国へ帰国…ベルフワインも母国に  トットナムは、FWソン・フンミンとFWステーフェン・ベルフワインがそれぞれ母国へ帰国することを許可したと発表した。

<< 下に続く >>

 新型コロナウイルスの大流行を受け、日程が中断しているプレミアリーグ。4月30日までの延期はすでに決まっているが、イギリス国内の死者は1000人を超えるなど、終息の見込みは立っていない。『The Atheletic』などは、今シーズンの中止・無効を訴えるクラブ数が増えていると報じており、全日程を消化できるかは不透明な状況だ。

 そんな中、トットナムは負傷によって長期離脱中のアタッカーへ帰国許可を出したようだ。ソン・フンミンは「個人的な事情」で、ベルフワインは「子供の誕生を前に」、それぞれ韓国、オランダへと帰国することになる。

 またクラブは、両選手はそれぞれ「個別にリハビリとトレーニングプログラムを継続する」とも明かした。

 なおソン・フンミンは、韓国で元マンチェスターUMFパク・チソンとともに新型コロナウイルスの影響を受けた人々を支援しており、これまで6万5000ポンド(約870万円)を寄付している。(Goal.com)

PR