シーズン打ち切りが危惧も…リバプールOB「優勝待つ30年間を想像できるか?」 - SANSPO.COM(サンスポ)

シーズン打ち切りが危惧も…リバプールOB「優勝待つ30年間を想像できるか?」

更新

シーズン打ち切りが危惧も…リバプールOB「優勝待つ30年間を想像できるか?」  リバプールOBのポール・インス氏は、今シーズンのプレミアリーグの完結を願っている。イギリス『ミラー』に語った。

<< 下に続く >>

 今シーズンのプレミアで首位を独走しているリバプール。2位マンチェスターCとの勝ち点差は「25」となっており、イングランド1部リーグが現行のプレミアとなって以来の、悲願の初優勝が確実視されている。

 しかし現在、新型コロナウイルスの影響によりリーグは中断。再開時期についても議論が続いており、打ち切りとなる可能性も完全には否定されていない。

 インス氏は、もし打ち切りとなった場合にはリバプールで騒動が起こるだろうと主張している。

 「全員を満足させることはできないし、手ごわい状況だ。優勝を待つ30年間のシーズンを想像できるだろうか?しかもその目前にいるときにシーズンを無効にすることができるかい?」

 「そうなればリバプールではひと騒動起こるだろう。1つのチームを揺るがして他のみんなを幸せにするか、それともリバプールを幸せにするかだ。何が起ころうともシーズンを完結させなければならないし、もしそれが5、6月だとしても9試合しかない」

 「無観客であろうとなかろうと、リバプールだけでなくみんなのための多くのことが議題に挙がる。それは他の人が決めることだがね」

 先日には、欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が2019-20シーズンを無効にする可能性があることを示唆。「リーグとクラブにとって最善の策を取ることになる」と具体的な結論は下していないものの、リバプールにとって最悪の事態も危惧される状況のようだ。(Goal.com)

PR