森保JAPAN、19日は格上相手の26位ベネズエラに“初勝利”だ - SANSPO.COM(サンスポ)

森保JAPAN、19日は格上相手の26位ベネズエラに“初勝利”だ

更新

前半、拍手を送る森保一監督=ビシケク(撮影・蔵賢斗)  11月19日のキリンチャレンジ杯の相手はベネズエラ。FIFAランキングは26位(日本は28位)。

<< 下に続く >>

 1926年に同国協会が設立され、52年にFIFA加盟。58年からW杯予選に参加し、本戦出場はない。南米選手権は2011年の4強が最高成績。

 日本とは親善試合で過去4度対戦し、3分け1敗。直近は18年11月で1-1で引き分けた。14年9月の対戦は2-2で引き分けたが、ベネズエラ側が出場停止処分の選手を起用したため、FIFAの裁定で記録上は0-3で日本の勝利となっている。

 エースのFWサロモン・ロンドン(30)は中国1部の大連一方で活躍。イタリア1部のトリノに所属するMFトマス・リンコン(31)ら欧州でプレーする選手も多い。

ベネズエラ

 正式名称はベネズエラ・ボリバル共和国。南米北部に位置し、ブラジル、コロンビアなどと国境を接し、カリブ海、大西洋に面する。首都はカラカス。面積は91万2050平方キロ(日本の約2.4倍)。人口は約3102万人(2018年)。言語はスペイン語。通貨はボリバル・フエルテ。主要産業は鉱業、石油化学、製鉄、アルミ製錬。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

PR