デパイ、トットナム行きが噂も…リヨンSD「マンUが優先権を持つ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

デパイ、トットナム行きが噂も…リヨンSD「マンUが優先権を持つ」

更新

デパイ、トットナム行きが噂も…リヨンSD「マンUが優先権を持つ」  リヨンのスポーツ・ディレクターを務めるジュニーニョ氏が、FWメンフィス・デパイの契約についてクラブ公式『OLTV』で語った。

<< 下に続く >>

 2017年にマンチェスターUからリヨンに移籍して以来、印象的な活躍を披露するデパイ。今季もここまでの公式戦14試合11ゴールと、好調を維持している。

 移籍市場においても話題に上る選手の一人であり、移籍金5000万ポンド(約70億円)でトットナムに移籍する可能性も噂に。しかし、ジュニーニョSDが明かしたところでは、古巣マンチェスター・Uに優先交渉権があるようだ。

 「マンチェスターUがメンフィス(デパイ)買戻しの優先権を持っていることは本当だ。フットボールではそういったことがある。だが、これまではメンフィスに関して何も(オファーを)受け取っていないよ」

 「(来年に)契約が残り1年だけになってしまえば、契約更新についての話し合いはかなり難しくなる。だが、現時点では彼がリヨンに満足してくれていると考えている」

 デパイは、2015年夏から2017年1月まで過ごしたマンチェスター・Uで伝統の背番号7を背負ったが、思うような結果を出すことはできなかった。今後、再チャレンジを決心することはあるのだろうか。(Goal.com)

PR