交代に激怒し試合終了前に帰宅も ユベントス、C・ロナウドへの処分はなし - SANSPO.COM(サンスポ)

交代に激怒し試合終了前に帰宅も ユベントス、C・ロナウドへの処分はなし

更新

交代に激怒し試合終了前に帰宅も ユベントス、C・ロナウドへの処分はなし  先日のACミラン戦で途中交代に怒りを見せたユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドだが、クラブは処分を科すつもりはないようだ。『Goal』の取材で分かった。

<< 下に続く >>

 10日に行われたセリエA第12節で、ACミランと対戦したユベントス。好プレーを見せるACミラン相手になかなかゴールをこじ開けられなかったが、77分に途中出場のパウロ・ディバラが待望の先制点を記録し、リードを守り切って1-0で勝利を挙げた。

 しかし、この一戦で注目を集めたのはC・ロナウドの行動だ。先発したエースだったが、得点に絡めず55分にディバラと交代に。直近2シーズンで最速の交代となった34歳FWは、マウリツィオ・サッリ監督と言葉を交わしたり、握手することなく、明らかに不満そうな表情を浮かべながら何かを呟き、ロッカールームに直行している。また、試合終了を待たずに帰路についたと複数メディアが伝えている。

 試合後にサッリ監督は「彼は怒っていた」と認めつつ、「難しいシチュエーションの中、犠牲を払ってくれたロナウドには感謝しかない。今はあまり練習ができていないんだ」と、同選手が膝と大腿に問題を抱えている中で出場したことを強調している。

 そして、クラブ側も特に問題視しているわけではないようだ。ユベントスがC・ロナウドに罰金や他の処分を科すつもりはないことが『Goal』の取材で明らかとなっている。

 なおC・ロナウドは、現在ポルトガル代表へと合流。EURO2020予選のリトアニア戦、ルクセンブルク戦で主将として出場すると見られている。(Goal.com)

PR