ローマ・ザニオーロ、10番着ける意思なし「トッティへのリスペクト」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ローマ・ザニオーロ、10番着ける意思なし「トッティへのリスペクト」

更新

ローマ・ザニオーロ、10番着ける意思なし「トッティへのリスペクト」  ローマに所属するイタリア代表の20歳MFニコロ・ザニオーロが4日、UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイトでインタビューに応じ、クラブのOBであるフランチェスコ・トッティ氏などについて語った。

<< 下に続く >>

 ザニオーロは昨シーズン、インテルミラノからローマに移籍すると徐々に頭角を現し、チャンピオンズリーグのポルト戦でドッピエッタ(1試合2得点)を記録するなどブレイクを果たした。6月に行われたU-21欧州選手権の合宿中には、イタリア代表で遅刻を繰り返してメンタル面の問題点が指摘されたこともあったが、現在はローマ新指揮官パウロ・フォンセカの下、直近の公式戦4試合で連続ゴールを記録するなど好調を維持している。若くしてローマの中心選手となったザニオーロは、ローマが生んだスター、フランチェスコ・トッティ氏と比較されることも多い。

 「フランチェスコに似ていると言われれば、少し比較されただけでも、どんな若手だってものすごく嬉しいだろう。だけど僕はニコロ・ザニオーロなんだと返事せざるを得ない。これからもっと成長しなくてはならない。トッティはたった1人しかいない。僕は自分の道を進んで行かなければならない」

 将来、背番号10番を提示されたとしても、トッティ氏に敬意を払い、受け取る意思はないと主張している。

 「そんなことは考えてもいない。僕は自分の番号をつけ続けたい。これが僕からカピターノ(イタリア語でキャプテンの意味)に対するリスペクトの形なんだ。『シー(はい)』なんて言うつもりもない」

 ザニオーロのアイドルはブラジル人2選手

 さらに20歳の若者は、自身のアイドルを明かしている。

 「僕のアイドルだった選手は、カカとロナウジーニョだよ。僕はカカのプレースタイルを参考にしているんだ。ピッチでのポジションはほぼ同じだからね。彼のクオリティは計り知れないほどだったよ。ロナウジーニョについては、彼のプレーを見て楽しんでいた。試合中は特に彼に注目していたんだ」(Goal.com)

PR