久保建英、マジョルカ初練習で歓迎の“儀式”も 指揮官「若くて高い質を持った選手」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

久保建英、マジョルカ初練習で歓迎の“儀式”も 指揮官「若くて高い質を持った選手」

更新

期限付き移籍したマジョルカで、初練習する久保建英=パルマデマジョルカ(共同)  サッカーのスペイン1部リーグのマジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英は23日、チームのホームスタジアムで加入後の初練習に参加した。練習は冒頭15分のみ公開。久保建は赤い練習着に身を包み、ボールを使ったウオーミングアップなどで体をほぐした。

<< 下に続く >>

 練習前にはピッチ上で、チームメートに頭をたたかれて歓迎される新加入選手にとっての「恒例の儀式」も。スペインのメディアも数多く駆けつけ、同国1部のレアル・マドリードから加入した18歳への注目の高さをうかがわせた。

 チームは25日にホームでレアル・ソシエダードと対戦する。モレノ監督は久保建を25日の試合で起用するかの明言は避けつつ「若くて(高い)質を持った選手だ」と期待を寄せた。(共同)

PR