「C・ロナウドの宿敵にならない」「トッティのように40歳まで」フィオレンティナ加入のリベリーが意気込み - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

「C・ロナウドの宿敵にならない」「トッティのように40歳まで」フィオレンティナ加入のリベリーが意気込み

更新

「C・ロナウドの宿敵にならない」「トッティのように40歳まで」フィオレンティナ加入のリベリーが意気込み  フィオレンティナに加入したフランク・リベリーは、ユベントスのクリスティアーノ・ロナウドと競い合うためにセリエAでプレーするわけではないと主張した。

<< 下に続く >>

 昨シーズン終了後、長年にわたり活躍したBミュンヘンから退団したリベリーは21日、フィオレンティナと2年契約を締結。元フランス代表ウィンガーは、36歳にしてセリエAに初挑戦することが決まった。

 そして22日、入団会見に臨んだリベリーは「長期にわたる交渉を続けてきたが、こうしてここ、フィレンツェにいられることをとても幸せに感じている。最高のモチベーションと最高の自信を持ってここにやって来た。この決断を下す上で、妻の助けもあった」とフィオレンティナとの契約を喜び、チームへの献身を約束した。

 「やる気に満ちている。それにいつだってプレーしたい。2年契約を結び、チームのために決定的な仕事をしたいし、若手の成長を助けたい。何か新しいことをチームにもたらし、フィオレンティナをトップ3にまで押し上げたい」

 「ここには私のチーム、フィオレンティナを助けるために来た。決して(クリスティアーノ)ロナウドのライバルになるためではない。セリエAは多くのエクセレントな選手を擁する最高のリーグで、インテルミラノやユベントスは移籍市場で積極的に動いている」

 さらに、フィオレンティナのサポーターについても言及したリベリーは「ここの人々のフットボールへの愛には感銘を受けた。素晴らしい経験になるだろうし、フィールドの上で楽しみたい。フットボールは人生そのものだ。だから、ヨーロッパでプレーを続けたいと思ったし、フィオレンティナを見つけられて幸運だった」と話し、ローマのレジェンドのようにできる限り長くキャリアを続けたいと強調している。

 「40歳までプレーを続けられると願っている。フランチェスコ・トッティのようにね」

 フィオレンティナでのプレーを楽しみにしていると話したリベリーだが、24日に行われるホームでのナポリ戦には欠場する見込み。「まだスタートできる準備ができていない。プレーまでには1週間や2週間が必要だ」と新天地でのデビューは9月以降になることを認めた。(Goal.com)

PR