今季ついに主将となるコケ「アトレティコの子供たち全員が抱く夢を叶えた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

今季ついに主将となるコケ「アトレティコの子供たち全員が抱く夢を叶えた」

更新

今季ついに主将となるコケ「アトレティコの子供たち全員が抱く夢を叶えた」  Aマドリードは17日に今季公式戦初戦となるリーガ・エスパニョーラ第1節、本拠地ワンダ・メトロポリターノでのヘタフェ戦に臨む。今季よりチームの主将を務めるMFコケ・レスレクシオンは、キャプテンマークを巻くことに大きな感動を覚えているようだ。

<< 下に続く >>

 アトレティコの下部組織出身で、クラブの最多出場記録を更新するペースで出場を重ねているコケは、インテルミラノに移籍したDFディエゴ・ゴディンに代わってチームの第一キャプテンを務めることになる。

 コケはアトレティコのオウンドメディアとのインタビューで、キャプテンマークを巻く感慨を語っている。

 「誇り高いよ。アトレティコには6歳の頃に加入した。まずスクールに通い、その後に下部組織に入ったんだ。本当に長い時間を過ごしてきたね。アントニオ・ロペス、ゴディン、ラウール・ガルシア、ガビと、これまで素晴らしい師に恵まれてきたし、彼らからこのグループの価値を教えられてきた。このときを迎えるために彼らから学ぼうとしてきたんだよ」

 「アトレティコのすべての子供たちが、キャプテンになることを、キャプテンマークを巻くことを夢見ている。僕は、どんな子供でも抱く夢を叶えているんだ」

 コケはまた、今季の第2キャプテンGKヤン・オブラク、第3キャプテンDFホセマ・ヒメネス、第4キャプテンMFサウール・ニゲスについても語っている。

 「力強いキャプテンたちが揃うことは重要だ。サウールは下部組織出身だし、ホセマとヤンは外からやって来たが長い時間をここで過ごしている。この4人で、新たに加入した選手たちにアトレティコの価値を伝えていかなければならない」(Goal.com)

PR