リベリ、新天地はイタリアかロシア? 数日中に最終決定へ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

リベリ、新天地はイタリアかロシア? 数日中に最終決定へ

更新

リベリ、新天地はイタリアかロシア? 数日中に最終決定へ  昨季限りでBミュンヘンを退団した元フランス代表MFフランク・リベリに対して、フィオレンティナがアプローチを続けているようだ。イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じた。

<< 下に続く >>

 リベリは昨シーズン限りで、2007年から12シーズンにわたって過ごしたバイエルンを退団。サウジアラビアのアル・ナスルやエールディビジのPSVらが新天地候補として伝えられてきた中、去就が注目されている。

 同じく関心を寄せていることが伝えられてきたフィオレンティナだが、ここ数日のうちに再びアプローチを強めたもようだ。リベリに対しては現在、ロシアのディナモ・モスクワとスパルタク・モスクワからもオファーが届いているようで、選手サイドは数日中にも最終的な決定をくだすとみられる。

 イタリア系米国人の実業家で世界的大富豪であるロッコ・コミッソ氏が新オーナーに就任したフィオレンティナは、昨季のセリエAで16位に低迷した。今夏には、有望株であるFWフェデリコ・キエーザを慰留しており、MFケヴィン・プリンス・ボアテング、MFACミラン・バデリ、MFエリック・プルガルらを補強。36歳となったリベリを引き入れ、さらなるチーム強化に成功するだろうか。(Goal.com)

PR