インテル、ルカクに続きA・サンチェス獲得へ…マンUと交渉開始 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

インテル、ルカクに続きA・サンチェス獲得へ…マンUと交渉開始

更新

インテル、ルカクに続きA・サンチェス獲得へ…マンUと交渉開始  インテルミラノの関係者がイギリスに渡り、マンチェスターUとアレクシス・サンチェスの移籍に向けて交渉するようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。

<< 下に続く >>

 2018年冬にヘンリク・ムヒタリアンと入れ替われる形でアーセナルからマンチェスター・Uに加入したサンチェス。クラブ最高額と報じられるサラリーを受け取る同選手だが、この1シーズン半の間、全公式戦45試合に出場するものの、わずか5ゴールのみと期待外れのパフォーマンスに終始する。

 オールド・トラッフォードでポテンシャルを発揮できないサンチェスは、今夏に売却されるのではないかと報じられてきたが、イングランドの移籍市場が閉鎖しても売却先は見つからず、残留の可能性も浮上。しかし、移籍市場終盤になり、セリエAのインテルミラノが同選手の獲得に向けて動き出したことがわかっている。

 サンチェス自身もウディネーゼ時代に活躍したセリエAの舞台で再びプレーすることに前向きと考えられている。交渉を開始することがわかった両クラブは今後、移籍金などの面で合意を目指すことになるようだ。

 今夏の移籍市場ですでにマンチェスター・Uからロメル・ルカクを獲得したインテルミラノのアントニオ・コンテ監督は、ルカクとラウタロ・マルティネスに加え、さらなるストライカーの補強を目論んでいる様子。エディン・ジェコをトップターゲットに挙げていたものの、同選手は先日にローマと契約延長したために、ターゲット変更を余儀なくされている。

 サンチェスの他にも、無所属のフェルナンド・ジョレンテ、フランクフルトのアンテ・レビッチ、RBライプツィヒのティモ・ヴェルナー、ナポリのアルカディウシュ・ミリクなどがインテルミラノのリストに挙がっているようだ。(Goal.com)

PR