「売却寸前の選手はいない」ユベントスSDが憶測広がるディバラの退団を否定 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

「売却寸前の選手はいない」ユベントスSDが憶測広がるディバラの退団を否定

更新

「売却寸前の選手はいない」ユベントスSDが憶測広がるディバラの退団を否定  ユベントスのスポーティングディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏は、パウロ・ディバラの退団に否定的な考えを示した。

<< 下に続く >>

 昨夏のクリスティアーノ・ロナウド加入以降、ユベントスでの立ち位置が微妙なものになったディバラ。これを受け、今夏にマンチェスターUやトットナムへの移籍が取り沙汰され、さらにマウロ・イカルディと入れ替わる形でインテルミラノに加入する噂も浮上するなど、去就に関して不透明な状況が続く。

 しかし、パラティチ氏は『スカイスポーツ・イタリア』で「移籍市場が開いており、さまざまな興味はあるが、売却に近づいている選手はいない。ディバラは偉大なユーヴェの選手だ」と語り、ディバラをはじめとして現段階で他クラブに完全移籍する選手はいないと主張した。

 また、先日にマウリツィオ・サッリ監督が「チャンピオンズリーグのために6選手を放出する」との発言を残していたが、パラティチ氏は選手が多いことを認めたものの、何人かの選手は残留することになると話している。

 「余分な選手などいないが、今の段階で6人ほど多い。しかし、(負傷するマッティア)ペリンと(マルコ)ピャツァの2人は、今夏の市場で移籍する可能性はないだろう。ルカ・ペッレグリーニは今後数時間以内にカリャリへとローンで放出される」(Goal.com)

PR