1年ぶりにユベントス復帰のブッフォン「今年は特別な気持ち。歓迎には感動」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

1年ぶりにユベントス復帰のブッフォン「今年は特別な気持ち。歓迎には感動」

更新

1年ぶりにユベントス復帰のブッフォン「今年は特別な気持ち。歓迎には感動」  1年ぶりにユベントスに復帰した41歳のGKジャンルイジ・ブッフォンが12日、自身の公式アプリを通じて意気込みを語った。

<< 下に続く >>

 ブッフォンは昨夏、17年間所属したユベントスとの契約を満了すると、40歳にして初めてとなる海外移籍を決断。パリサンジェルマンで現役を続けた。そして今夏、ブッフォンは1年ぶりに古巣復帰を果たした。

 「僕のユベントスに戻って来てから1カ月が経った。この1カ月で新しいチームメートと知り合い、ピッチで数えきれないほどの戦いを共にしてきた友人たちと再会することができた。それにビアンコネーリ(白黒の意味でユベントスの愛称)のファンともすぐにフィーリングを取り戻すことができた。多くのファンが毎日のように(ユベントスの練習場がある)コンティナッサに足を運んでくれた。それにトリノから遠く離れた場所で僕らを応援してくれている人たちもいる。土曜日にストックホルムのフレンズ・アレーナで僕がピッチに立ったとき、歓迎してもらえて本当に感動的だった。みんなに感謝したい」

 ■開幕戦はブッフォンの思い出の地パルマ

 ユベントスは今シーズン、24日の開幕戦でブッフォンの古巣であるパルマと対戦。翌週にはスクデット争いのライバルとなるカルロ・アンチェロッティ率いるナポリと対戦する。ユーヴェGKは対戦を心待ちにしているようだ。

 「これから8月末までワクワクする。水曜日には、もはや僕の人生の一部と言えるヴィラル・ペローザ(ユベントスBとの親善試合)がある。毎年楽しみにしているが、今年は特別な気持ちだ。よりファミリーの一員になったように感じられる。これからようやく真剣勝負が始まり、3ポイントを獲得するために戦うことになる。すぐに特別な2試合が待っている。土曜日、僕が24年前にキャリアをスタートしたあのタルディーニ(スタジアム)に戻ることになる。それから信じられないほど勝利を一緒に積み重ねてきたユベントス・スタジアムで、ライバルとなるカルロ・アンチェロッティのナポリと対戦する。今シーズンは最後まで猛烈に戦っていきたい」(Goal.com)

PR