ミランの22歳DFが明かす新指揮官「ジャンパオロは細部までマニアック」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ミランの22歳DFが明かす新指揮官「ジャンパオロは細部までマニアック」

更新

ミランの22歳DFが明かす新指揮官「ジャンパオロは細部までマニアック」  ACミランのDFダヴィデ・カラブリアが8日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チームや新指揮官のマルコ・ジャンパオロらについて語った。

<< 下に続く >>

 ACミランでは今夏、2017年11月からチームを率いていたジェンナーロ・ガットゥーゾが退任。元サンプドリア指揮官のジャンパオロが新監督として就任した。22歳の若きACミランDFは新体制の下、クラブから高い評価を得たことに感謝した。

 「クラブから“放出不可”の選手として評価してもらえてうれしい。いくつかオファーが届いていたが、クラブは僕が重要だと言ってくれた。信じてくれているACミランに感謝したいし、恩返しできるよう願っている。僕もチームのみんなもモチベーションは高い。シーズン開幕が待ち遠しいよ」

 続いてカラブリアはジャンパオロについて感想を述べつつ、今シーズンの意気込みを語った。

 「ジャンパオロはマエストロと言われているので、僕たちは彼の指示を注意深く聞いているよ。彼は細かいところまでマニアックだよ。だから僕は信じている。彼の戦術において、サイドバックは非常に重要なんだ。攻守両面において成長していきたいと考えている」

 「チームは非常に若い。ヨーロッパリーグに出場しないので、リーグ戦により集中することができる。チームの主な目標であるチャンピオンズリーグ出場を達成できるように取り組んで行きたい。代表への道はここで結果を出すことだし、ACミランで活躍し、アッズーリのユニフォームに袖を通すことができるよう願っている」

 またACミランDFは、ACミラン幹部を務めるクラブのレジェンド、パオロ・マルディーニ氏に言及すると、尊敬の眼差しを送った。

 「僕にとってずっとアイドルだった。彼を模範として一緒にトレーニングに取り組むのが好きだ。だがテレビで眺めていた彼と言葉を交わし、話をするのは、まだ変な感じがするよ」(Goal.com)

PR