チェルシーの未来ハドソンオドイに悲劇 アキレス腱断裂で6カ月離脱か - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

チェルシーの未来ハドソンオドイに悲劇 アキレス腱断裂で6カ月離脱か

更新

チェルシーの未来ハドソンオドイに悲劇 アキレス腱断裂で6カ月離脱か  チェルシーFWカラム・ハドソン=オドイは、今シーズン中の復帰が不可能だと明かした。

<< 下に続く >>

 下部組織時代からチェルシーでプレーするハドソン=オドイは、2017年のU-17ワールドカップでイングランド代表の優勝に貢献するなど将来を嘱望される選手の1人。今シーズンは前半戦こそ出場機会を得られず苦しんだが、これまでにファーストチームで20試合以上に出場し、18歳ながら最近ではレギュラーの座を確保していた。

 そんなハドソン=オドイは、22日のプレミアリーグ第35節バーンリー戦(2-2)にも先発出場。しかし、37分頃にボールをコントロールした際、脚を痛めてその場に座り込んだ。そのままプレー続行不可能となり、スタッフに抱えられながらピッチを後にしている。

 試合後、アシスタントコーチのジャンフランコ・ゾラ氏はイギリス『スカイスポーツ』でハドソン=オドイの状態について「残念ながら、ハドソン=オドイの状態は深刻だ。詳細は明日になるまでわからないが、良いようには見えない」と重傷の可能性があることを認めていた。

 そしてハドソン=オドイは自身のツイッターを更新。「アキレス腱断裂で僕のシーズンは終わった。しっかりと治療に取り組んで、次のシーズンにはさらに強くなって復帰したい」と綴り、今シーズン絶望であることを明かしている。

 現段階で、正確な診断やハドソン=オドイの状態に関する詳細な情報はないが、アキレス腱断裂が事実ならに6カ月近くの長期離脱になることが見込まれる。3月にはイングランド代表デビューを飾ったばかりの逸材だが、悲劇に見舞われてしまった。(Goal.com)

PR