メッシ、W杯以来初の代表復帰もゴールならず そけい部悪化させ次戦は欠場 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

メッシ、W杯以来初の代表復帰もゴールならず そけい部悪化させ次戦は欠場

更新

リオネル・メッシ(左)  サッカーのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(31)=バルセロナ=が22日(日本時間23日)、マドリードで行われたベネズエラとの親善試合で、昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会以来となる代表復帰を果たした。しかしチームは1-3で敗れ、メッシもゴールはならなかった。

<< 下に続く >>

 米スポーツ専門局ESPN(電子版)はこの日、「金曜日、アルゼンチンのリオネル・メッシが昨年のW杯以来初めて国際試合復帰を果たしたが、マドリ―ドでのベネズエラとの親善試合に1-3で敗れ、がっかりした夜になった」と伝えた。

 ESPNは「メッシは優れた才能を発揮したが、この日は彼の夜にはならなかった」とし、「敗戦後チームは、メッシはそけい部負傷のため木曜日に行われるモロッコ戦を欠場することを発表した」と伝えた。

PR