41歳ブッフォン、PSGとの契約更新が厳しい状況か 若返りへ方針転換の犠牲に? - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

41歳ブッフォン、PSGとの契約更新が厳しい状況か 若返りへ方針転換の犠牲に?

更新

41歳ブッフォン、PSGとの契約更新が厳しい状況か 若返りへ方針転換の犠牲に?  パリサンジェルマンに所属する41歳のGKジャンルイジ・ブッフォンの契約更新が厳しい状況になったと、フランス紙『レキップ』が16日、報じている。

<< 下に続く >>

 41歳のブッフォンは昨シーズン、17年間所属したユベントスで現役引退を迎えることを検討していたが、自身がいまだ成し遂げていないチャンピオンズリーグ(CL)制覇の夢を抱いており、PSGのオファーを受けることを決断。1年間の契約を結んで現役続行を志した。

 だが新天地で迎えた今シーズンのCLでは、決勝トーナメントのラウンド16マンチェスターU戦において自身が犯したミスにより、チームは準々決勝を前に敗退が決定。この結果、PSGの首脳陣は今後のプランを変更し、若返りを図る可能性が指摘されている。その第一歩として、数週間前まで確実視されていた41歳ブッフォンとの契約更新が見直されることになる。さらに元ユーヴェGKと同様にマンチェスター・U戦で精彩を欠いたDFダニ・アウヴェスおよび、リーダーシップが疑問視されつつあるDFチアゴ・シウヴァのブラジル人2選手の去就についても、同時に再検討される模様だ。

 ブッフォンはシーズン終了後の6月にPSGとの契約満了を迎えるが、来シーズンも現役続行に意欲を示してきたとされる。今後の動向は注目されるところだ。(Goal.com)

PR