「Aリーグにとっても大打撃」本田圭佑、負傷で約4週間の離脱へ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

「Aリーグにとっても大打撃」本田圭佑、負傷で約4週間の離脱へ

更新

「Aリーグにとっても大打撃」本田圭佑、負傷で約4週間の離脱へ  オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは、同クラブに所属する元日本代表MF本田圭佑が約4週間にわたって離脱する見込みであることを発表した。

<< 下に続く >>

 昨年10月のメルボルン・ビクトリーでのデビュー戦でゴールを挙げて以降、ここまで出場した8試合で5得点3アシストとインパクトを残してきた本田。しかし、直近の2試合はいずれも欠場し、それまで6連勝中だったチームも2試合連続で引き分けている。

 メルボルン・ビクトリーの公式サイトによれば、本田は2日に行われた検査で右足のハムストリングを負傷していることが判明した。4週ほどの離脱になるとみられている。

 メルボルン・ビクトリーのケヴィン・マスカット監督は本田の状況について、「彼にとっても、チームメイトにとっても、クラブのメンバーやファンにとっても残念なことだ。先週にはプレーできる状況に近づいていたが、慎重を期して、回復させるために余分に1週の時間をとることにした。今週にはフルトレーニングに参加したが、ケイスケが違和感を訴えたので検査したら、今回の結果が判明した」と説明した。

 メルボルン・ビクトリーは現在、第10節を終えて首位のパース・グローリーから勝ち点3差の2位に位置。クラブは5日に行われる次節、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズと対戦する予定だ。

 なお、今回の本田離脱は、イギリス『ガーディアン』などの海外メディアも報道。同メディアは、「Aリーグにとっても大打撃」と、マーキープレーヤーである本田がAリーグで不在になることの大きさを強調していた。(Goal.com)

PR