絶好調名古屋からジョーが月間MVPに!J2は首位に躍り出た町田MF平戸 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

絶好調名古屋からジョーが月間MVPに!J2は首位に躍り出た町田MF平戸

更新

絶好調名古屋からジョーが月間MVPに!J2は首位に躍り出た町田MF平戸  Jリーグは12日、8月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表。J1は名古屋グランパスのFWジョーが受賞、J2は首位に躍り出たFC町田ゼルビアからMF平戸太貴が選出された。

<< 下に続く >>

 名古屋は8月に行われたリーグ戦6試合でいずれも勝利をあげ、一気に連勝街道へ。ジョーは1試合の出場停止もありながら、2度のハットトリックを含む5試合10得点で爆発的な得点力を見せたことが評価された格好だ。

 Jリーグ選考委員会もジョーについて「多彩な得点パターンに加え、攻撃の起点にもなるプレーは対戦チームにとって脅威となっている。本人のフィジカルコンディションもピークに達し、チームの快進撃を支えている」と評価し、文句なしの受賞となったことを称えた。

 ■ジョー「全ての皆さんのおかげ」

 初受賞をジョーは「このような賞を受賞でき、すごく嬉しいです」とし、さらに良い結果が続くよう誓っている。

 「8月はクラブにとって大事な試合が続く非常に重要な月でしたが、チームが皆さんの期待に応え良い成績を残せたのは、非常に素晴らしいことだと思っています。その中で自分が月間MVPに選ばれてすごく光栄ですし、この結果はチームメイトをはじめ、クラブを支えていただいている全ての皆さんのおかげだと思います。このまま良い結果が続くように全力を尽くしたいと思います」

 ■平戸「チャレンジャーの気持ちを持ち続け」

 そして、J2からは8月で首位に躍り出た町田からMF平戸が選出。中盤の選手でありながら、チーム総得点の半数以上を一人で叩き出す活躍が評価されている。

 平戸についてJリーグ選考委員会は「今まではチャンスメークで貢献してきたが、高い得点力を発揮し、首位に躍り出たチームの最大の立役者となっている。また、第29節の松本戦では試合終了間際に鮮やかなFKを決め、その正確なプレースキックでチームを勝利に導いた。今、明治安田生命J2リーグで最もノリにのっている選手で」と今後の期待も述べている。

 初受賞となった平戸は「とても光栄に感じています」とし、チームメイトやサポーターに感謝の言葉を残している。

 「この賞をいただけたのは、自分だけの力ではなく、一緒に戦っているチームメイト、スタッフ、そしてファン・サポーターの皆様のおかげだと思っております。8月は非常に暑く厳しい試合が多かったのですが、ファン・サポーターの皆様の声援が力となり、結果を残すことができました。改めて、ありがとうございました、と感謝の気持ちを伝えたいと思います。シーズンは終盤に入りますが、これからも1試合1試合、ゼルビアが掲げている“チャレンジャー”という気持ちをもち続け、今まで以上にチームを勝利に結びつけられるような選手になりたいと思っています。チーム一丸となって戦い続けますので、引き続き熱い応援をよろしくお願い致します」

 「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」は、各月の明治安田生命J1・J2リーグにおいて最も活躍した選手を表彰。受賞選手には賞金として、J1は30万円、J2は20万円が授与される。(Goal.com)

ランキング

PR