日本代表・森保監督、初陣コスタリカ戦へ「粘り強く、熱い試合を」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本代表・森保監督、初陣コスタリカ戦へ「粘り強く、熱い試合を」

更新

練習に臨む日本代表・森保一監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)  サッカー日本代表は11日午後7時20分から、大阪・パナソニックスタジアム吹田での国際親善試合でコスタリカ代表と対戦する。北海道で発生した地震の影響で7日のチリ戦が中止となり、森保監督就任後の初戦。10日は試合会場で最終調整した。

<< 下に続く >>

 森保監督は記者会見で「まずは勝負にこだわって戦う。ボールの奪い合いで戦う姿勢を伝えたい。日本人が持つ技術と規律をお見せしたい」と初陣へ意気込みを語った。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会16強の日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング55位で、1次リーグ敗退のコスタリカは32位。過去の対戦成績は日本の2勝1分け。

森保一・日本代表監督の話「2試合を予定していた中で1試合になったが、自然災害には太刀打ちできない。タフに粘り強く、熱い試合をして、被災地に励ましのエールを送りたい」

ゴンサレス・コスタリカ代表監督の話「ベストな布陣で臨み、対等な戦いができれば。ただ単に結果にこだわるのではなく、自分たちのパフォーマンスや個性を発揮することが重要だ」

代表メンバーへ試合日程へ

ランキング

PR