今夏にアストンビラ退団も…37歳のテリーが現役続行に意欲「まだプレーに飢えている」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

今夏にアストンビラ退団も…37歳のテリーが現役続行に意欲「まだプレーに飢えている」

更新

今夏にアストンビラ退団も…37歳のテリーが現役続行に意欲「まだプレーに飢えている」  現在無所属の元イングランド代表DFジョン・テリーは、まだ引退の準備ができていないと現役を続ける意思を明かした。

<< 下に続く >>

 長年チェルシーやイングランド代表でプレーしたテリー。昨夏にスタンフォード・ブリッジから離れ、チャンピオンシップ(英2部)のアストンビラに加入すると、キャプテンとして活躍する。しかし、チームは惜しくも昇格プレーオフで敗れ、プレミアリーグ復帰はかなわず。そして今夏、元イングランド代表DFは同クラブから退団した。

 所属チームの無くなった37歳のテリーに対して、他のクラブで現役を続けるか、それとも引退して、『スカイスポーツ』での仕事を終わらせたティエリ・アンリ氏の後釜として同メディアで第2のキャリアを始めるかなどさまざまな憶測が飛び交っていた。

 しかし、テリーは7日、イギリス『デイリー・メール』のインタビューで「アストンビラでの時間を愛していたし、監督や選手、サポーターは素晴らしい存在だった。でも、僕は負けるのが嫌いで、昇格できなかったことに今でも打ちひしがれている。それに、あのクラブで終わっていないことがある」と再びアストンビラと契約する可能性を示唆した。

 「(監督の)スティーヴ・ブルースは素晴らしい男で、新しいオーナーたちも彼のことを信頼している。スティーヴはアストンビラをプレミアリーグに復帰させたいと強く望んでいる」

 また、ライ・ウィルキンス氏の「ジョン、プレーできる限り続けるんだ。決して扉を閉ざすな」という言葉を今でも鮮明に覚えていると話したテリーは「プレーしなくても僕はこの信じられないようなキャリアに満足できる。でも、まだプレーすることに飢えている」と現役続行への意欲を語った。(Goal.com)

ランキング

PR