伊東、紅白戦で森保J“初ゴール”「アピールはしなきゃいけない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

伊東、紅白戦で森保J“初ゴール”「アピールはしなきゃいけない」

更新

伊東、紅白戦で森保J“初ゴール”「アピールはしなきゃいけない」  日本代表は7日に札幌市内でトレーニングを実施。柏レイソルの伊東純也が紅白戦でチーム初となる得点を挙げた。

<< 下に続く >>

 7日には本来キリンチャレンジカップ・チリ戦が予定されていたが、北海道の地震の影響で開催中止に。代わりに日本代表は紅白戦を実施し、1本目で伊東は佐々木翔の折り返しに左足で合わせ、得点を挙げた。紅白戦ながら、森保一監督就任後では初のゴールとなり、伊東はこのように語っている。

 「アピールはしなきゃいけないと思うし、全力で練習からやろうという意識の中で、ゴールを決められたのは良かったかなと思います。代表では色んな選手とやっていく中で、コミュニケーションを取りながらやって生まれたゴールなので良かったです」

 サイドを主戦場とし、今季はリーグ戦で4ゴールをマーク。チャンスメイクをメインとしつつ、ゴールに絡む必要性を口にしている。

 「クロスに入っていくことを意識していたので、それで生まれました。もちろんサイドなのでチャンスメイクがメインになると思うんですけど、やっぱゴールに絡めるならガツガツいかないとなと思います」

 元々、2試合予定されていたテストマッチだが、11日のコスタリカ戦のみとなったことでアピールの機会は減った。それでも伊東は「そこ(コスタリカ戦)をしっかり頑張りたいなと思います」と強い意気込みを語った。(Goal.com)

代表メンバーへ試合日程へ

ランキング

PR