ローマの“6番”ストロートマンが酒井宏の同僚に…32億円でマルセイユ移籍合意と報道 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ローマの“6番”ストロートマンが酒井宏の同僚に…32億円でマルセイユ移籍合意と報道

更新

ローマの“6番”ストロートマンが酒井宏の同僚に…32億円でマルセイユ移籍合意と報道  ローマMFケヴィン・ストロートマンのマルセイユ移籍が迫っているようだ。イタリア『スカイ』などが伝えた。

<< 下に続く >>

 2013年にローマへ加入したストロートマン。英雄アウダイールが背負い永久欠番とされてきた6番を与えられるなど、多くの期待を背負っていた。

 しかし、今夏の退団に近づいているという。選手本人はすでに年俸450万ユーロ(約6億円)で合意しており、マルセイユはボーナス込みの2500万ユーロ(約32億円)でオファーを送ったようだ。ローマはこのオファーは断ったようだが、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督も交渉が継続中であると明言。25日のアタランタ戦では、ベンチ外となっている。

 そして『スカイ』は、ローマが2500万ユーロ+ボーナスというオファーを受託したと伝えた。選手本人は5年契約を結ぶことになるという。マルセイユで酒井宏樹と同僚になることは決定したようだ。

 イタリアの移籍市場はすでに閉まっているが、放出は可能な状況。今夏の代役確保は不可能だが、ローマは主力級MFを失うこととなった。(Goal.com)

ランキング

PR