神戸・イニエスタ、22日湘南戦デビュー確実! チーム初練習でド肝抜いた - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

神戸・イニエスタ、22日湘南戦デビュー確実! チーム初練習でド肝抜いた

更新

イニエスタ(右手前)が練習に合流。世界屈指のテクニックを早速披露した  サッカーのJ1神戸に新加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が20日、神戸市内で行われたチームの練習に初合流した。冒頭約20分以降は非公開とされたが、ミニゲーム形式ではチームメートがうなるワールドクラスの美技を披露。最速となる22日湘南戦(ノエスタ)でのデビューが確実であることもわかった。

<< 下に続く >>

 イニエスタが神戸のピッチに降り立った。約80人の報道陣の前に登場すると、カメラのシャッター音が鳴り響いた。

 「仲間には合流してわくわくしていることを伝えました。コンディションはすごくいい。フィット感を上げていきたい」

 冒頭約20分間以降は非公開ながら、6対6のミニゲームにフリーマンとして参加したという。それでもイレブンに与えた衝撃は十分。MF三原は「誰でもすぐわかるレベルのうまさ」と、ボールを奪いにいけない独特の間を感じたという。別メニューだったMF三田は「浮き球のスルーパスを何度も出していた。日本人には出せないパス」。アルゼンチン代表MFメッシやウルグアイ代表FWスアレスが受けていたパスを目の前で見て、興奮を隠せなかった。

 関係者によると、22日の湘南戦がデビュー戦となることがほぼ確実。チームメートには「タイトルを獲れるよう、がんばりましょう」と言葉をかけたという大スター。初Vを目指す神戸に劇的な変化をもたらしそうだ。 (大石豊佳)

★覚えた日本語「アツイ」デス

 この日は神戸も猛暑で、練習が始まった午前9時30分は気温31度。その影響か、イニエスタは覚えた日本語を問われると「『アツイ』という言葉を覚えました」。下部組織からバルセロナ一筋で、別のクラブでプレーすることは初めて。「難しいことも出てくると思うけど、向き合っていきたい」と前向きに話した。

ランキング

PR