ウルグアイ指揮官メディアに嫌気、カバーニ出場可否の明言避ける/W杯 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ウルグアイ指揮官メディアに嫌気、カバーニ出場可否の明言避ける/W杯

更新

ウルグアイ指揮官メディアに嫌気、カバーニ出場可否の明言避ける/W杯  ウルグアイ代表のオスカル・タバレス監督は、エディンソン・カバーニの出場可否について明言を避けた。

<< 下に続く >>

 6月30日に行われた2018FIFAワールドカップ・ロシア決勝トーナメント1回戦。2-1で勝利を収めたポルトガル代表戦に出場したカバーニは、2ゴールを挙げる活躍を見せた。しかし、試合中にハムストリングスを痛めて途中交代。その状態を心配の声が上がっていた。

 さまざまな臆測飛び交う中、迎える6日の準々決勝・フランス代表戦を前日に控えた5日、カバーニはトレーニングを再開。2大会ぶりのベスト4進出を目指すウルグアイにとって朗報となっているが、タバレス監督は会見で同選手がピッチに立つかどうかについて明確な答えを示さなかった。

 「あの試合で彼はケガを負い、とても悲しんでいる。彼は我々にとって非常に重要な選手で、復帰に向けてハードワークを続けている。彼は彼自身の願いと夢のことだけを考えている」

 一方でタバレス監督はカバーニの負傷に関する過剰な報道に嫌気が差すと、不快感をあらわにした。「カバーニの負傷に関する情報を十分に発信しているつもりだ。彼の身に起こったことを2度の会見で話した。多くの噂が流れていたから、2回目の会見を開いて正確な情報を伝えた。しかし、どうやら誰にも伝わっていなかったようだ。私はカバーニに関して十分に話してきた。あと24時間以内に君たちは彼がプレーできるかどうか分かるだろう。だますつもりもないし、うそや噂を作るつもりもない」

 ポルトガル代表戦ではウルグアイ代表をベスト8に導くゴールを奪ったカバーニは、6日のフランス代表との一戦に間に合うのだろうか。(Goal.com)

試合日程へ決勝T組み合わせへ

ランキング

PR