なでしこ、カナダに完敗6位…高倉監督は巻き返し誓う「必ず起き上がって」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

なでしこ、カナダに完敗6位…高倉監督は巻き返し誓う「必ず起き上がって」

更新

攻め込む菅沢(左)=パルシャル(ゲッティ=共同)  サッカー女子・アルガルベ杯最終日(7日、ポルトガル・パルシャル)C組の日本代表「なでしこジャパン」は5、6位決定戦でカナダに0-2で敗れ、6位に終わった。決勝は悪天候のため中止され、オランダとスウェーデンが両国優勝となった。日本は前半20分に先制を許し、後半5分にはミスから2点目を失った。終了間際にはFW田中美南(23)=日テレ=がPKを失敗した。日本は4月に来年の女子W杯予選を兼ねたアジア杯(ヨルダン)に臨む。

<< 下に続く >>

 2連勝と勢いに乗ったかに見えた日本が、再び厳しい現実に直面した。速さとパワーを前面に出すカナダに完敗。6失点した1次リーグ第1戦のオランダ戦と同様、格上との戦いで現在の力量が浮き彫りになった。1カ月後にW杯予選を控え、高倉監督は「ただ転ぶだけで終わるつもりはない。必ず起き上がって予選に向かいたい」と巻き返しを誓った。

FW菅沢優衣香「少し焦りすぎた部分があり、FW陣がなかなかシュートまでいけなかった」

試合日程へ

ランキング

PR