ハリル監督「メンバー構成見極める大事な機会」 3月にマリ、ウクライナ戦 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ハリル監督「メンバー構成見極める大事な機会」 3月にマリ、ウクライナ戦

更新

 日本サッカー協会は9日、日本代表が3月の欧州遠征で23日にマリ、27日にウクライナと国際親善試合を行うと発表した。いずれも会場はベルギーのリエージュで、開始時間は未定。6月開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会で対戦するセネガル、ポーランドを想定した相手となる。

<< 下に続く >>

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の56位に対し、マリは71位、ウクライナは35位。両国ともW杯には出場しない。ハリルホジッチ監督は「本大会へ向けたメンバー構成を見極める大事な機会。W杯に向けて良い準備をしたい」と協会を通じてコメントした。

 W杯後の10月12日は新潟・デンカビッグスワンスタジアム、16日は埼玉スタジアム、11月16日は大分銀行ドーム、20日は愛知・豊田スタジアムで国際親善試合を行う。対戦相手は未定。

試合日程へ

ランキング

PR