アトレティコ・シメオネ監督、辛勝のエイバル戦に「勝敗の正当性は求めない。あるのは結果のみ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

アトレティコ・シメオネ監督、辛勝のエイバル戦に「勝敗の正当性は求めない。あるのは結果のみ」

更新

アトレティコ・シメオネ監督、辛勝のエイバル戦に「勝敗の正当性は求めない。あるのは結果のみ」  13日のリーガエスパニョーラ第19節、Aマドリードは敵地イプルアでのエイバル戦に1-0で勝利した。ディエゴ・シメオネ監督は試合後、1点リードして迎えた後半にエイバルの勢いに呑まれたことを認めている。

<< 下に続く >>

 スペイン『マルカ』がアルゼンチン人指揮官の試合後会見でのコメントを伝えた。

 「前半の私たちはエイバルよりも優勢だった。ゴールを奪い、さらなるリードを得てハーフタイムを迎える状況を生み出していた。見事なトランジションでもって、危険な場面を生み出すことに成功していたね」

 「一方で後半は、厳しく、難しいチームを相手にするときに起こるべくことが起こった。エイバルは時間が経つにつれて勢いを強めていき、私たちは後退を強いられたんだ。よって守備を固めることを決断し、エイバルの勢いを削ぐことに注力した」

 また決勝点を記録したFWケヴィン・ガメイロについては、次のように述べている。

 「私たちにとって、とても重要な選手であり、ゴール前最後の数メートルで凄まじいスピードを発揮してくれる」

 GKヤン・オブラクが好セーブを連発したことで、何とか1点を守り切ったという印象のアトレティコ。正当な勝利であったのかを問われたシメオネ監督は、こう返している。

 「勝っても負けても、正当かどうかという話はしない。そこにあるのは結果だけだ。チームの状態は、ゴールを決める状況をつくり出せているかどうかで判断できる」(Goal.com)

試合結果へ

ランキング

PR