京都・闘莉王が大車輪!チームを救うロスタイム弾&ハットトリック達成 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

京都・闘莉王が大車輪!チームを救うロスタイム弾&ハットトリック達成

更新

決勝弾&ハットトリックの京都・田中マルクス闘莉王  明治安田J2第8節第1日(15日、京都3-2愛媛、西京極)21位に沈む京都は今季から加入した負傷明けの元日本代表DF田中マルクス闘莉王(35)のハットトリックとなる劇的弾で勝利。不調のチームに貴重な勝ち点「3」をベテランのゴールでもぎとった。

<< 下に続く >>

 闘将のロスタイム弾で死闘を制した。試合は愛媛に先制を許したが、後半7分に闘莉王が1点目。同27分にまたも闘莉王が決め勝ち越し。しかし、試合終了間際の同46分に愛媛DF浦田に決められて、京都は同点に追い付かれた。

 しかし、ここからドラマが待っていた。1分後、ペナルティエリア内で粘りに粘ったFWケビンがクロス。フリーになっていた闘莉王が左足で押し込み決勝点。闘莉王はハットトリックも達成し、チームを救った。

 闘莉王は試合後、「自分がケガでどうしても出れない苦しんでる仲間たちをみてると心が痛かった。まだまだ未熟なチームですし、どうしても流れが悪いと、自分たちの流れに持って行くというパターンができない中で、先制されて、逆転されて、また追い付かれて…。最後の最後、皆さんの応援の力と、僕自身もう1点、ロスタイムで点を取ってやろうという気持ちだった」と興奮冷めやらぬ様子だった。

試合結果へ

ランキング

PR