ラグビープロコーチ、二ノ丸友幸氏がオンライン教育セミナー - SANSPO.COM(サンスポ)

ラグビープロコーチ、二ノ丸友幸氏がオンライン教育セミナー

更新

グラウンドで高校生たちを指導する二ノ丸友幸氏(本人提供)  今年1月の全国高校ラグビー大会で準優勝した御所実(奈良)など全国10チームを指導する二ノ丸友幸氏(40)が29日午後9時から中高生の保護者を対象にした無料オンラインセミナーを開催する。テーマは「多感な中高生への教育アプローチ」。新型コロナウイルス感染拡大で自宅にいる時間が増えた子供たちとどう向き合うか、約700人の高校生を教えるプロコーチならでの視点からアドバイスを送る。

<< 下に続く >>

 二ノ丸氏は現役時代、トップリーグのクボタなどでSHとして活躍。2016年に同社を退社した後はプロコーチとして全国の高校で指導に当たるとともに、人材育成プロデューサーとして企業などで講演や研修を行ってきた。

 今回のセミナーでは、ほめる▽話すよりも聴く▽対話▽他の子と比べない-など子供との接し方で大切な7項目を質疑応答形式で説明する。

 二ノ丸氏は「すべて僕がグラウンドで実践していること。普段の親子関係にも当てはまることですが、こういうときだからこそ、改めて大切さに気づいてほしい」と話している。

 申し込みは主催する「Seven-s」のホームページなどから。開催時間は40分。先着順。

二ノ丸 友幸(にのまる・ともゆき)

 1979(昭和54)年6月3日、東大阪市生まれ。40歳。大阪・啓光学園(現常翔啓光学園)高時代に全国大会準優勝、高校日本代表にも選ばれる。卒業後は同大、カネカ、クボタでプレー。2006年の引退後はU-17(17歳以下)、U-18日本代表コーチなどを歴任。現在は人材育成プロデュース事業、スポーツコーチング事業などを展開する「Work Life Brand」代表。

PR