サントリー・真壁が引退「気持ちはすっきり」 今後は社業専念/TL - SANSPO.COM(サンスポ)

サントリー・真壁が引退「気持ちはすっきり」 今後は社業専念/TL

更新

真壁伸弥  ラグビーのトップリーグ(TL)、サントリーは14日、2015年W杯イングランド大会で日本が大金星を挙げた南アフリカ戦に途中出場するなど活躍した日本代表37キャップのLO真壁伸弥(32)が、現役を引退すると発表した。中大出身の真壁は09年にサントリーに入社。体を張った献身的で激しいプレーが持ち味で、12-16年シーズンには主将も務めた。

<< 下に続く >>

 19年W杯代表には選出されなかった。この日はW杯に出場した選手も合流し、新チームが始動。真壁は「開幕戦の満員のスタジアムを見て気持ちはすっきりした。W杯イヤーで引退することは、自分の人生ではとても良いタイミング」とチームを通じてコメントした。今後は社業に専念する。

真壁 伸弥(まかべ・しんや)

 1987(昭和62)年3月26日生まれ、32歳。仙台市出身。仙台工高-中大-サントリー。2015年W杯で代表入りするなど日本代表37キャップ。16年からサンウルブズでも活躍した。192センチ、126キロ。

PR