トップチャレンジリーグ8日開幕!NTTドコモと近鉄の2強が軸 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

トップチャレンジリーグ8日開幕!NTTドコモと近鉄の2強が軸

更新

近鉄の元日本代表LOトンプソン ルーク。TL昇格に向けてリーグ戦で気を吐く  ラグビーのトップチャレンジリーグは、8日に開幕する。事実上のトップリーグ(TL)2部として発足2シーズン目。今季も最強リーグ昇格を目指して、熱戦が繰り広げられる。

<< 下に続く >>

 TLに負けない熱いバトルがキックオフを迎える。8チームによる昇格争いの軸になるのは、1シーズンでのTL復帰を目指すNTTドコモと近鉄だ。

 ドコモは、日本代表でもタックルやボール争奪で、いぶし銀の活躍をみせるFLヴィンピー・ファンデルヴァルト(29)が攻守の要。8月の7人制W杯で抜群のスピードと突破力で大会を沸かせたWTBジョセファ・リリダム(29)も健在で、TLに負けないタレントをそろえる。

 近鉄も元日本代表のLOトンプソン ルーク(37)が現役を続行。激しく前に出るパワーと常にボールを追い続けるひたむきさで、チームをリードする。

 昇格のためには1回戦総当たりで争う第1ステージで4位以上に入ることが絶対条件。前述の“2強”と中堅チームの激しい順位争いが焦点になる。前身の新日鉄釜石時代以来の上位リーグ入りをめざす釜石シーウェイブス(SW)は、外国選手を中心に20人の新戦力を補強する。

 釜石SWとは対照的に九州電力、中国電力の“電力コンビ”は日本選手で勝負を挑む。トップイースト時代から“昇格最右翼”といわれ続ける三菱重工相模原は、スーパーラグビーに参戦するサンウルブズでも攻守に活躍したCTBマイケル・リトル(25)に注目だ。

ランキング

PR