給水係カーター、神鋼開幕星支えた!世界的大スターの献身で一丸/TL - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

給水係カーター、神鋼開幕星支えた!世界的大スターの献身で一丸/TL

更新

給水係を務めたカーター(右)が選手らにアドバイスした  トップリーグ第1節第1日(31日、神戸製鋼34-27NTTコム、神戸ユ)開幕して4試合が行われ、元ニュージーランド代表SOダン・カーター(36)ら大型補強で注目される神戸製鋼がCTBアダム・アシュリークーパー(34)のトライなどNTTコムから計4トライを奪い、34-27で競り勝った。カーターは調整遅れのためメンバー外となったが、給水係としてピッチに登場し、試合中の選手にアドバイスを送るなど勝利に貢献した。

<< 下に続く >>

 「攻撃ラグビー」を掲げる新生・神戸製鋼らしさが垣間見える4トライだった。前半33分の最初のトライは敵陣ゴール前の右中間のスクラムからSOパーカーが左に走ってできたスペースにWTBアンダーソンが走り込んでアシュリークーパーにつなぎ、なだれ込んで奪ったもの。

 「4トライの取り方に満足している。自分たちでスペースを見つけ、そこに勢いをつけて走り込み、速いテンポで攻めるという形ができていた」とデュロン・ヘッドコーチもほおを緩めた。

 調整遅れで欠場した世界的大スター・カーターは給水係として登場。的確なアドバイスを送り「どこにスペースができているか、ピッチに入ってくるたびに教えてくれた」とSHエリス共同主将は感謝した。

 雨でボールが滑りやすい悪条件のなか開幕戦勝利。トップリーグ創設元年の2003年度以来の王座奪取へ、大きな1勝となった。(月僧正弥)

この日は給水係。第2節以降にデビュー予定の神戸製鋼・SOカーター「(給水係なら)自分の経験からアドバイスもできる。(実戦へ向けて)いい準備をしていきたい」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

ランキング

PR