19年W杯の岩手・釜石会場が公開 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

19年W杯の岩手・釜石会場が公開

更新

 2019年ラグビーW杯日本大会の試合会場で、唯一新設された「釜石鵜住居復興スタジアム」(岩手・釜石市)が完成し3日、報道陣に公開された。市によると、スタジアムは震災による津波で全壊した小中学校の跡地に建てられた。スタジアムの大屋根は「羽ばたき」と「船出」を表現しているという。

<< 下に続く >>

 グラウンドには、天然芝より横滑りしにくい「ハイブリッド芝」を使用。約6000席を備えているが、W杯開催までにさらに仮設スタンド約1万席分を設置する。19日にはオープニングイベントが開かれる。

ランキング

PR