日本男子、W杯準々決勝進めず…リオ五輪金のフィジーに敗れる/7人制 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本男子、W杯準々決勝進めず…リオ五輪金のフィジーに敗れる/7人制

更新

日本-フィジー 前半、トライを決める副島=サンフランシスコ(共同)  ラグビー7人制のワールドカップ(W杯)は20日、米サンフランシスコで開幕し、男子の日本は1回戦でウルグアイに33-7で勝ったが、続く2回戦は2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのフィジーに10-35で敗れて準々決勝には進めなかった。

<< 下に続く >>

 大会は男子が24チーム、女子は16チームが出場。大リーグ、ジャイアンツの本拠地、AT&Tパークを会場に、22日まで行われる。(共同)

小沢大主将の話「(フィジー戦は)前半の流れのまま後半もやれたら結果は変わっていたのかもしれない。学べることは多かった」

岩渕健輔・7人制男子日本代表ヘッドコーチの話「ミスから流れを持っていかれるのが7人制の難しいところ。(フィジー戦は)勝ちにいったので反省しかない。前半でもう5点リードして折り返したかった」

坂井克行の話「(フィジー戦の)序盤は申し分なかった。後半の入り方が勝敗を分けた。現状では7分間しか互角に戦えないということだと思う」

ランキング

PR