ジョージア主将、グラウンドコンディションの悪さ指摘も「それ以上に日本の選手が良かった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ジョージア主将、グラウンドコンディションの悪さ指摘も「それ以上に日本の選手が良かった」

更新

トライを喜び合う日本フィフティーン=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)  ラグビー日本代表は23日、愛知・豊田スタジアムでジョージア代表とのテストマッチを行い、28-0で完勝した。世界ランキング11位の日本と12位のジョージアとの通算対戦成績は日本の5勝1敗。日本は6月のテストマッチをイタリア代表との2連戦を含めて2勝1敗で終えた。

<< 下に続く >>

ヘイグ・ジョージア監督の話「自分たちの力を最高の形で出すことができなかった。前半はペナルティーが多かった。後半に修正したかったが、日本のプレッシャーのためにできなかった」

ネムサゼ・ジョージア主将の話「勝つことはできなかったが、いい教訓になった。(W杯で1次リーグのウェールズ戦会場となる)この場所で試合ができたのが大きな収穫。グラウンドコンディションが良くなかったが、それ以上に日本の選手が良かった」

試合結果へ

ランキング

PR