早大、創部100周年は黒星発進 20年ぶり日体大に…怒りの相良新監督/関東大学春季大会 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

早大、創部100周年は黒星発進 20年ぶり日体大に…怒りの相良新監督/関東大学春季大会

更新

 ラグビー・関東大学春季大会(22日、早大上井草)昨季の対抗戦、リーグ戦4~6位によるB組で開幕。早大が日体大に22-32で敗れ、節目の創部100周年は黒星スタートとなった。最上位のA組は28日の慶大-大東大(慶大日吉G)からスタートする。

<< 下に続く >>

 早大は、日体大に1998年の対抗戦以来20年ぶりの公式戦黒星を喫し、創部100周年のスタートでつまずいた。覇気のないプレーが続き、15人制での初采配だった相良南海夫(さがら・なみお)新監督は、ハーフタイムで「戦う気持ちがあるのか」と選手に問いかけた。主力のFB岸岡智樹(3年)は「気持ちの部分で負けていた。やってきたことを出すとかいう以前の問題」と表情を曇らせた。

ランキング

PR