SANSPO.COM for mobile

19年W杯日本大会見据え、小田原にラグビー代表新拠点

試合速報へ

試合速報: 野球速報 サッカー速報

19年W杯日本大会見据え、小田原にラグビー代表新拠点

更新

小田原市の城山陸上競技場(小田原市提供)  日本ラグビー協会と神奈川県、同県小田原市は3日、日本代表が同市の城山陸上競技場で継続的に合宿し、2019年W杯日本大会の成功に向けて協力、連携するとの内容を盛り込んだ基本合意書を神奈川県庁で締結した。小田原市が17年3月末をめどに、同競技場の芝の張り替えなどの改修を施し、終了次第、日本代表が合宿する。

 日本代表にとって関東で初の練習拠点となる。日本協会・矢部達三専務理事は「気候が温暖、選手が集まりやすいという利点がある。他の場所で合宿することもある」としている。

 小田原市の加藤憲一市長は「19年W杯の日本代表キャンプ地としても手を挙げたい」と意欲的だが、クールダウン用のプールやトレーニングジムの併設などの練習施設については「日本協会と今後、調整したい」と話すにとどめた。

ランキング

PR