SANSPO.COM for mobile

【新鮮力】法大・東川ら20人、昨季逃した大学選手権出場に挑む

ニュースカテゴリ:ラグビーの大学ラグビー

【新鮮力】法大・東川ら20人、昨季逃した大学選手権出場に挑む

更新

東川寛史  昨季逃した大学選手権出場に挑む古豪では、20人の新戦力が春を乗り越えた。東福岡高、高校日本代表で主将を務めたWTB東川寛史とともに春季大会も経験したFL増田和征を、谷崎重幸監督は「上級生相手にも、しっかりと体を充てることができる選手」と評価。サイズこそ1メートル77、86キロと大きくはないが、密集戦、接点での仕事人としての期待が高まる。

 身長1メートル89の高さが武器のLO斉田倫輝は「高さもあるが、しつこいプレーが持ち味」(同監督)と、将来はFLでの成長も期待される。経験値をどこまで伸ばすことができるかが、夏合宿での課題になりそうだ。

 足首のけがで出遅れたFL佐々木嵩穂も実力はレギュラークラス。同じFLの増田を、夏合宿で追い上げる。全国クラスの経験はないがCTB佐藤泰顕は、指揮官も認めるルーキーナンバーワンのハードタックルでアピールする。 (吉田宏)

ランキング

PR