【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】西神戸ゴルフ場、全体的にフラット!ビギナーからシニアまで楽しめる - SANSPO.COM(サンスポ)

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】西神戸ゴルフ場、全体的にフラット!ビギナーからシニアまで楽しめる

更新

 「西神戸ゴルフ場」(神戸市西区)は、全体的にフラットで、ビギナーからシニアまで幅広いレベルのゴルファーが楽しめるコースだ。神戸・三宮から車で約20分とアクセスも抜群。阪神タイガースOBの八木裕氏(本紙専属評論家)が自身約20年ぶりのイーグルを奪うスーパープレーを披露した。

<< 下に続く >>

 西神戸ゴルフ場に「よっしゃ~!!」の声が響いた。やや下りの12メートルのイーグルパット。八木氏はカップめがけて一直線に転がるボールを見て、3メートル手前から「これ入ったやろ」と確信した。

 「イーグルなんて20年ぶりくらいや!! ホンマうれしいわ」

 スーパープレーは485ヤードの8番(パー5)で飛び出した。右ドッグレッグで八木氏は狙い通りティーショットを右フェアウエーへ。残り215ヤードからの2打目を5番ウッドで振り抜くと、2段グリーンで同じ上の段のピン左12メートルに見事2オンに成功した。パットもしっかりラインを読み切ってイーグル。渾身のガッツポーズだ。

 「アップダウンがあまりなく、すごく回りやすいね」

 西神戸ゴルフ場は、北に丹生山系を望む自然豊かな丘陵地に展開する本格的なパブリックコース。全体的にフラットでフェアウエーが広く、ほとんどのホールでティーイングエリアからグリーンが見渡せる。ビギナーからシニア、女性までさまざまなレベルのゴルファーに人気のコースだ。

 この日、インからプレーした八木氏は12番(パー3)と14番(パー4)で3パットのボギー。「グリーンはアンジュレーションがそんなにあるわけではないが、プレーヤーを惑わす印象。ラインをしっかり読んでいかないと」。それでも、後半のアウトはグリーンの特徴をつかんで8番のイーグルにつなげた。

 「インは戦略的でクラブ選択に悩むホールもある。アウトは距離の長いホールもあって、豪快なショットが打てる」

 神戸・三宮から車で約20分とアクセスも抜群。身近で楽々プレーが楽しめる。

★「ハーフコンペ」1月8日に開催

 西神戸ゴルフ場では、1月8日に「海の幸・山の幸ハーフコンペ」(参加費1370円)、13日に「貴船オープンコンペ」(同1580円)、22日に「日本全国縦断美食ハーフコンペ」(同1580円)を開催する。いずれもプレー代7880円、1000円分の昼食補助券付き。

★おすすめランチ「豚かつ鍋セット」

 西神戸ゴルフ場のおすすめランチは「豚かつ鍋セット」(1230円)。豚ロースをオーダーを受けてから丁寧に揚げて、陶板の器でたまねぎと青ねぎとともに煮込み、卵でとじた定番の人気メニューだ。

メモ

 ★所在地 兵庫県神戸市西区押部谷町木見975の1

 ★開場 1985年5月

 ★設計 神戸市

 ★グリーン ベント

 ★練習場 200ヤード30打席、アプローチ・バンカー練習場あり

 ★料金 1、2月は平日7880円から、土日祝1万1520円から

 ★アクセス 阪神高速北神戸線・布施畑東ICから2キロ、山陽道・神戸西ICから2キロ

 ★問い合わせ 078・994・6611

PR

×