最終戦で河村雅之が初優勝 寺西明が賞金王/国内シニア - SANSPO.COM(サンスポ)

最終戦で河村雅之が初優勝 寺西明が賞金王/国内シニア

更新

 シニアゴルフツアーの今季最終戦。コロナ禍で4月から延期された「金秀シニア沖縄オープン」の最終ラウンドが5日、沖縄・かねひで喜瀬CC(6862ヤード、パー72)で行われた。

<< 下に続く >>

 2打差の首位から出た河村雅之(53)=安芸CC=が2バーディー、1ボギーの71で回り通算5アンダーで逃げ切ってツアー4年目で初優勝を飾った。優勝賞金450万円を手に入れ、「僕は沖縄が大好き。泡盛と島ラッキョウの塩漬けがあればいいんです。調子が悪かったのに、泡盛を飲んだら元気が出た」と表彰式でスピーチして、参列者を喜ばせた。

 寺西明(54)=安原HD=が日本選手では2015年の室田淳以来5年ぶり、自身初の賞金王に輝いた。

PR

×