ダニエル・カンが実力示す「とてもうれしい」 ドライブオン選手権V/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

ダニエル・カンが実力示す「とてもうれしい」 ドライブオン選手権V/米女子

更新

 米女子ゴルフのドライブオン選手権は2日、オハイオ州トレドのインバネス・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、ダニエル・カン(米国)が70で通算7アンダーとして初日からの首位を守り通算4勝目。賞金15万ドル(約1600万円)を獲得した。セリーヌ・ブティエ(フランス)が1打差の2位

<< 下に続く >>

 初日から首位を走った27歳のD・カンがボギーを一つに抑えての70で逃げ切った。2017年から年に1勝ずつを挙げ通算4勝目。難度の高いコースでブティエの追い上げを1打差でかわし「休止期間はハードに練習してきた。とてもうれしい」と語った。

 新型コロナウイルスの影響で、今大会は韓国のトップ選手が不在。大会前の世界ランキング10位までのうち出たのは4人だけだった。D・カンはその中で2番手の4位で、ランク通りの強さを示した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

PR