鈴木愛、日本勢初の3週連続V!賞金1位浮上で女王奪回へ/国内女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

鈴木愛、日本勢初の3週連続V!賞金1位浮上で女王奪回へ/国内女子

更新

ウイニングパットを沈め、3連勝にガッツポーズの鈴木。もはや“向かうところ敵なし”状態だ(撮影・戸加里真司)  伊藤園レディス最終日(17日、千葉・グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)首位に1打差の3位から出た鈴木愛(25)=セールスフォース=が67で回り、通算14アンダーでツアー史上2人目、日本勢では初となる3週連続優勝の快挙を成し遂げた。今季7勝目で通算16勝目。賞金ランキングは6月以来の1位に返り咲き、2年ぶりの賞金女王奪回へ大きく前進した。賞金女王を争う申ジエ(31)=韓国=は8位。1打差の2位に大山志保(42)=大和ハウス工業。

<< 下に続く >>

 攻める気持ちを貫き、鈴木が力ずくで快挙を引き寄せた。グリーン左に大きな池が広がる最終18番(パー4)。カップは最終日恒例で、すぐ横が池の左サイドに切ってある。そこを攻めた。

 「狙いより左に行って池が心配だったけど、方向性は大丈夫と思った。(大山)志保さんとのプレーオフは嫌だったので、バーディーパットは絶対決めようと思った」

 敬愛する大先輩の大山志保が同じ通算13アンダーで先に上がった。残り172ヤードの2打目はピン左手前4メートルに着弾。ウイングパットは真ん中から沈めた。愛は強かった。2007年の全美貞(韓国)以来となる3週連続の優勝。この日のパット数26は全体の2位で、得意のパットがさえた。

 「優勝は狙っていたけど、本当にできるなんて思ってもいなかった。3週連続は2人目ですよね。うれしい」

 左手親指の負傷から約1カ月半ぶりに復帰した10月の「マスターズGCレディース」は予選落ち。その時点で約3817万円あった申ジエとの今季獲得賞金差を3試合で逆転し、約775万円リードした。2年ぶりの賞金女王に輝けば、10月以降ではツアー史上最大の逆転戴冠となる。ただ残り2戦も高額賞金大会で、決着は最終戦までもつれることが確実だ。

 「きょうのことは忘れ、また最初からのスタートのつもりでやっていきたい」

 3週連続Vの計162ホールでボギーは4個だけ。円熟のゴルフに気力も充実するが、1カ月前に衝撃の告知を受けていた。慢性的な腹痛に苦しみ、欠場した10月の「日本女子オープン」の週に精密検査を受けた。

 「病名は言えないけど、体調が悪くなると救急車で運ばれるかもと、お医者さんに言われた。完治させるには手術が必要で高カロリー、高タンパクの食事は駄目。今も食事制限しています」

 不安と闘いながら、2度目の女王取り。今週は地元・四国で前人未到の4週連続Vに挑戦する。 (臼杵孝志)

データBOX

 ◎…鈴木が3週連続優勝。2007年の全美貞(屋島クイーンズ→サロンパスワールドレディス→ヴァーナルレディース)以来、史上2人目。

 ◎…年間7勝は04年の不動裕理、15年のイ・ボミに並ぶ歴代2位。1位は03年の不動で10勝。

 ◎…鈴木の今季獲得賞金1億4422万5665円は自己最高となった。ツアー史上最高は15年のイ・ボミで2億3049万7057円。

鈴木 愛(すずき・あい)

 ★生まれ 1994(平成6)年5月9日生まれ、25歳。徳島・東みよし町出身。

 ★経歴 徳島・三加茂中から鳥取・倉吉北高卒。

 ★ゴルフ歴 小学5年の11歳から。2013年に「中国女子アマ」制覇。同年にプロテスト合格。

 ★プロ成績 14年「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」でツアー初優勝。17年に2勝して初の賞金女王。18年は4勝で賞金ランキング3位。通算16勝。

 ★憧れの選手 宮里藍。

 ★趣味 料理。ショッピング。

 ★好きな色 白。

 ★家族 両親と姉、妹、弟。

 ★得意クラブ パター。

 ★サイズ 155センチ、55キロ。

リーダーボードへツアー日程へ

PR