金谷、松山以来4人目のアマV!松山と同じ18番イーグルで決めた/国内男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

金谷、松山以来4人目のアマV!松山と同じ18番イーグルで決めた/国内男子

更新

最強アマチュアの金谷がプロツアーも制覇。堂々とカップを掲げた (撮影・中井誠)  三井住友VISA太平洋マスターズ最終日(17日、静岡・太平洋C御殿場C=7262ヤード、パー70)劇的イーグルで快挙達成だ。首位から出たアマチュア世界ランキング1位の金谷拓実(21)=東北福祉大3年=が1イーグル、6バーディー、3ボギーの65で回り、通算13アンダーで優勝した。アマチュアの優勝は松山英樹が同大学2年当時に2011年大会を制して以来で、ツアー史上4人目となった。1打差の2位にショーン・ノリス(37)=南アフリカ。

<< 下に続く >>

 土壇場のイーグルで歴史に名を刻んだ。アマチュア世界ナンバーワンに君臨する金谷が最終18番(パー5)で7メートルをねじ込み、ついにプロツアーを制した。

 「長くて苦しい一日だった。あきらめずにプレーして、優勝できてうれしい」

 ノリスとの息詰まるデッドヒート。通算11アンダーで並んだ18番でドラマが待っていた。金谷は2打目を残り213ヤードから5番ユーティリティーで放つもハーフトップ。「ゴー! ゴー!」と祈りを込めたボールはグリーン手前の池をギリギリ越えて転がり、ピン左手前7メートルに2オン。「入れることだけ考えた」と魂を込めた上りスライスラインのイーグルパットはカップに吸い込まれ、右拳を何度も突き上げた。

 尊敬する大学の先輩、松山に続いた。中学生のとき、松山が2011年大会を制したシーンをテレビで見た。その後、同じ大学に進学。世界で戦うため、松山から直接、食事面やトレーニング方法など助言を受けることもあった。大学入学後、体重は10キロ増の72キロ。飛距離も約10ヤード伸びて285ヤードとなった。

 昨年の「アジア・パシフィック・アマチュア選手権」で、松山以来(10、11年連覇)の日本勢Vを達成。今年4月のメジャー「マスターズ」では松山以来(11、12年)となる日本アマ勢2人目の予選通過(58位)。そして今回も松山以来、史上4人目のアマチュア優勝。最終ホールのイーグル締めまで当時の松山と同じ。しっかりと、松山の後を追っている。

 「松山選手から、プロの大会で勝ってこいよと言われていた。報告ができてうれしい。松山選手、勝ちました!」

 女子では10月「富士通レディース」で19歳の古江彩佳が女子ツアー7人目のアマVを果たし、すぐにプロ転向した。金谷は即プロ転向は見送る方針だが、夢は大きい。

 「松山選手と同じ舞台に立って、世界一になりたい」。金谷が“ポスト松山”の階段を急ピッチで駆け上がる。 (稲垣博昭)

★スタッツで見る金谷

 金谷の今大会の平均飛距離は284・38ヤードで全体の40位と決して飛距離が出る方ではないが、昨年大会での平均264・69ヤードと比べると約20ヤード伸びている。最終日のパーオン率は83・33%で全体の2位。平均パット数は1・6792で同3位と、ピンに近づくほど力を発揮する。

 17年からナショナルチーム入りして、ガレス・ジョーンズコーチの指導で40ヤード以内から打つ練習を重視。ショートゲームの練習に全体の65%を割いているという。

★金谷の今後は

 次戦は日本学生ゴルフ連盟主催の「文部科学大臣杯」(19日開幕、福岡・夜須高原CC)の予定。その後、オーストラリアのメジャー大会「オーストラリア・オープン」(12月5-8日、シドニー)に出場して、来年の「全英オープン」出場権獲得を目指す。今回の優勝により、日本ツアーで来年から2年間のシードを獲得。アマチュアのままだと行使できないが、プロ宣言すれば2021年シーズン終了まで試合に出場できる。

★2011年・松山英樹のアマ優勝VTR

 降雨のため54ホールに短縮。当時東北福祉大2年の松山英樹は26位発進と出遅れたが、第2ラウンド(R)で8つスコアを伸ばして首位に2打差の2位まで浮上。最終Rは14、15番で連続バーディーを奪って単独首位に立ち、18番(パー5)では残り177ヤードの右ラフからピン右50センチにぴたりとつけてイーグル。2位の谷口徹に2打差をつけ、通算13アンダーで史上3人目のアマチュア優勝を果たした。

金谷 拓実(かなや・たくみ)という男

 ★生まれ 1998(平成10)年5月23日生まれ、21歳。広島・呉市出身。

 ★経歴 広島国際学院高から東北福祉大3年。

 ★ゴルフ歴 5歳から始める。2015年「日本アマチュア選手権」を17歳51日の史上最年少で制覇。18年「アジア・パシフィック・アマチュア選手権」で優勝し、今春の「マスターズ」に出場して58位。今年の「アジア-」はプレーオフで敗れ2位。

 ★目標の選手 ジョーダン・スピース。

 ★憧れの人 「ドキュメンタリーで見て、目標に対して逆算して行動していくところがすごいと思った」田中将大(現ヤンキース)。

 ★趣味 スポーツ観戦。プロ野球広島ファン。

 ★家族 両親、兄。

 ★サイズ 172センチ、72キロ。

リーダーボードへツアー日程へ

PR