日本勢は強風で崩れる 稲森佑貴「球筋が弱く風に簡単にあおられた」/全英OP - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本勢は強風で崩れる 稲森佑貴「球筋が弱く風に簡単にあおられた」/全英OP

更新

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全英オープン選手権は21日、北アイルランドのロイヤルポートラッシュGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、浅地洋佑は50位から76と崩れ通算6オーバーの67位。43位で出た稲森佑貴は80で9オーバーとなり、予選通過者で最下位の72位に終わった。

<< 下に続く >>

 初出場で決勝ラウンドに進んだ日本の2人は強風で大きく崩れた。

 稲森は5番の2打目がOBとなってトリプルボギーをたたくなど、九つ落として予選通過者では最下位に沈んだ。生命線のフェアウエーキープ率が最終ラウンドは4割強にとどまり「球筋が弱く、風に簡単にあおられた。飛んでいる最中に(風が)変わったりもした」と状況に対応できなかった。

 浅地は4バーディーを奪ったが、ダブルボギーやトリプルボギーもあって67位。「風にぶつけたり、風に乗せたり、風の下を通したり…。全部できないと難しい」とリンクス攻略の条件を挙げた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

PR