稲森「リンクスの洗礼」/全英OP - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

稲森「リンクスの洗礼」/全英OP

更新

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全英オープン選手権は19日、北アイルランドのロイヤルポートラッシュGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、首位と4打差の20位からスタートした稲森佑貴は73と落とした。

<< 下に続く >>

 日本勢トップの20位から出た稲森が、雨と不規則な風に悩まされながらも大崩れは回避した。11番までパーを連ね、12番はバーディー。14番でティーショットを左に曲げてダブルボギーをたたき、17番も落としたが「リンクスの洗礼を受けたと思えば前向きになれる」と話した。

 メジャー初挑戦で、2日間とも堅実なプレーでまとめた。「ゴルフ自体は悪くない。手応えはある」と自信を深めた様子だった。(共同)

PR