アマ金谷拓実「悔しい終わり方になってしまった」/全英OP - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

アマ金谷拓実「悔しい終わり方になってしまった」/全英OP

更新

第1ラウンド、14番で第3打を放つ金谷拓実。2オーバーで72位=ロイヤルポートラッシュGC(共同)  男子ゴルフのメジャー最終戦、全英オープン選手権は18日、北アイルランドのロイヤルポートラッシュGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、稲森佑貴が3バーディー、2ボギーの70で首位と4打差の20位につけた。浅地洋佑は72で54位、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大)は73で72位となった。

<< 下に続く >>

 金谷は「途中で雨が強かったが、いつも通りやった」と我慢強くプレーした。2バーディー、4ボギーの73は予選通過を狙える位置。ただ、パー4の18番で2打目をグリーン右のラフに入れてボギーをたたき「悔しい終わり方になってしまった」と肩を落とした。

 昨秋のアジア・パシフィック・アマチュア選手権を制し、今年のメジャー2大会の出場権を得た。4月のマスターズ・トーナメントは予選を通過し58位。21歳の有望株は「最後まで諦めずにプレーしたい」と意気込んだ。(共同)

リーダーボードへ

ツアー日程へ

PR